8月22日 ビットコインとユーロドルのチャート分析

 

こんばんは。たたいてかぶってジャンケンポンの発案者は桂三枝。管理人スコールです。本日もビットコインとユーロドルの分析を見ていきたいと思います。動画は記事の中頃にあります。

 

【ビットコインチャートの分析】

・6,620ドルレベルを上抜けるも、押しが強く何とも言えない。

・レンジ上限が切り上がっただけの可能性や、日足レベルで戻り売り場と見て叩かれている可能性。

・デイトレだと方向感もストップ位置も難しい。

・やはり様子見推奨

 

 

【ユーロドルの分析】

・1.1500を割ったあと、1.1300で一旦下げ止まり。

・中長期的にバイアスは下にかかっていて、1.1300もただ下げ止まっただけなので、まだ底なし状態とも見れる。

・レジスタンスは強力なものが並ぶ。

・上昇しても週足ヘッドアンドショルダーの右肩を作るぐらい(1.2090よりも下)がレンジ上限になって、下限が1.1300レベルの持ち合いになる可能性。

 

ポジションはユーロドルショート28万通貨。含み益がだいぶ目減りしてますが、仕方ないですね。

 

最後にハイライトです。

 

それでは本日もがんばりましょう!