仮想通貨にまた規制の動き?FXではノボトニー発言でユーロが買われる。

こんばんは。FX歴10年目の管理人です。

本日も管理人が気になった仮想通貨やFXの出来事から見ていきましょう。

1・仮想通貨、規制を再検討=有識者会議が初会合―金融庁 の報道

2・ノボトニー・オーストリア中銀総裁が「ECBは今年資産購入を終了するだろう」との見解を示し、ユーロが買われる。

 

まずは1から見ていきましょう。

最近のコインチェックのXEM流出事件を皮切りに、金融庁は仮想通貨業界への監視が強まっています。レバ規制の動きも出てるとかなんとか。

現在国内大手のビットフライヤーでは、最大15倍のレバレッジを掛けることが出来ます。またビットコインのボラティリティはドル円の20倍とも言われ(動きがおとなしいときは数倍程度)仮に5倍程度としても、ドル円をレバ75倍ポジれるようなものですから、フルレバをかけたときはその資産増減は容易に想像できるかと思います。

仮にレバ規制が行われた場合はどのぐらいになるでしょうか?

FXではかつて200倍(mjとか400倍でポジれたっけかな?忘れた。)のレバレッジが、相次ぐ自殺者の影響もあり50倍に。その後現在の25倍になり、今春には有識者会議が開かれ、レバ10倍を検討するとの報道もあります。そうなるとかつての1/8または1/20程度ですから、仮想通貨のレバレッジは1-3倍前後までいずれはなるのでは?と予想しています。

 

2については特に真新しいことでもないのですが、なぜかユーロが買われています。相場はご都合主義で、なんでもいいから理由をこじつけて上げたり下げたりする大人(大口や機関投資家)が存在する典型例だと思います。私のユーロドルがががが…。

 

 

 

さて、本日のトレードです。

まずはビットコインから。

 

 

昨夜のポジは寝る前に下がらなくなったので決済。+50000円幅ほどでした。

今日の初ポジは夜の下がってきた場所で0.04BTCショートです。740,000が重かったので、昨日の安値は見に行くのでは?と思いショートエントリー。しかしすぐに逆行してきたので足が確定するまでに、8000円幅の損切りをしました。昨夜の安値すら覗きに行かないので、その後はショートは様子見。ショートカバー期待のロング逆張りなので極力しません。

というのも昨夜からのガラの安値圏のレンジであるこの局面は、二番底を試しにいく動きなので、マーケットセンチメントは売りが優位です。仮にケルトナーチャネルを大きくブレイクするようなショートカバーが見れれば、その押し目を買っていく戦略でした。

昨夜にポジった2枚を日本時間の昼頃に別ポジと食い替えて決済。あとはご存知の通りノボトニー発言で上昇し、含み益が減っています。
それでは明日もがんばりましょう!