ツイキャスがモナコイン対応の発表。Zaifでは、またビットコインが暴落。

こんばんは。好きなスパゲティはカルボナーラの管理人スコールです。

本日も管理人が気になったニュースから見て行きまっしょい。

 

1・ツイキャスがモナコインに対応。仮想通貨で生主を応援できる新時代へ。

モナコインは仮想通貨ブームの流れに便乗して作られたいわゆる草coinという認識でしたが、ツイキャスに対応ということで需要は一気に高まるのでは?と思います。これまでは決済手段としてはごく一部の店舗に限られていましたが、ワールドワイドレベルに広がりを見せようとしていますね。

 

ニュースではないですが、先程Zaifでビットコインが暴落。一時70万円割れを伺うところまで急落。Zaifは今年に入り度々こういった暴落が起きています。また、不正出金され警察と全面協力のもと解決に挑んだりと、話題にはことかきません。金融庁の監査も厳しくなっていますので、何度も起きるようですと指導が入るかもしれません。

 

 

それでは本日のトレードのコーナーです。

 

 

 

先日の記事でもそろそろ起きるのでは?と申し上げましたとおり、SFDが発生しました。5%の乖離ですが、スキャラーからは嘆きのツイートもちらほら上がっています。システムの是非についてはさておき、ペナルティはかなり重いと思いますので、このタイミングで30万円入金し、サヤ取りで0.20BTCナンピン→乖離が少し縮まったところで0.10BTC決済。残り0.30BTC保有です。しかしサヤ取りでも注文がなかなか通らないので、一時的に片張りになったり成り行きだとスプ分損するので、なかなか考えものですね。相場の方は、107万円タッチ後10万円下落して、107万円レベルが重くなってきました。レジスタンスレベルが切り下がっているので、早々に125万円レベルを抜けてこないと、ディセンディングトライアングルで63万円割れ→30万円台のシナリオも注意が必要です。

 

最後にFXです。

 

 

 

先日喰い替えたポジションは決済。代わりに35でナンピン分は保有し利が乗っています。S1が割れるか、レンジが継続するか注目です。戦略やエントリー理由などは、以前の記事

マネックスG 株式取得によるコインチェック株式会社の完全子会社化の報道

を御覧ください。

 

それでは明日もがんばりましょう!