10月8日の相場回顧

前日に引き続き、本日もユーロドルの相場を振り返ります。チャートは左から4時間足、1時間足、15分足です。日足以上の大きな流れは週初めの記事、動画をご覧ください。

1.1000がレンジ上限候補で力尽きた感じに見えましたが、欧州時間に入って再び上値試しも反落。日足で見るとヒゲで4回止められています。また、1時間足も下降パーフェクトオーダーの形状に変化しています。4時間足の緑の斜辺に支えられていたのがブレイクとも見えます。

仮に上昇する場合は、

1・この辺で下げ渋って先週安値に対する押し目にする。

2・先週安値とダブルボトムを作って上昇する。

などが考えられます。

日足以上は引き続き下降パーフェクトオーダーですので、いつ反落してもおかしくない状態が続いています。

大きなレジスタンスは2019年6月高値、サポートは先週安値になります。

それでは本日も頑張りましょう!