ボラがない相場が続く仮想通貨&外国為替。大相場に向けてパワーをためているか?

こんばんは、好きな色は青の管理人スコールです。

今日も管理人注目のニュースをとりあげて見たいと思います。

 

1・仮想通貨で1000億円の大富豪マシューメロンが54歳で死去

リップル社のXRPで長者ランキング5位のマシューメロン氏の訃報が伝わりました(ちなみに1位はリップルの開発者・創業者であるクリス・ラーセン氏)。XRPの保有数は不明ですが、数億XRPとも噂され、仮にこれが市場に流れると大きな下落になりそうです。逆にロックアップ(市場に流さない)されれば、上げ材料となるかもですね。XRPがBTC転されるだけであれば、相対的にBTCは上昇、Fiatに避難となれば総崩れ。色々なパターンが想定されるので、ニュースやチャートに気を配り、シナリオを複数用意し、柔軟に立ち回りたいですね。

本日の気になるニュースは以上です。

 

 

続いて本日のトレードのコーナーです。まずはいつもどおり仮想通貨から。

2日連続のノートレードです。ボラがない且つ苦手な相場なので、ポジらないのが大正義だったと思います。引き続き4時間足レベルで押し目になるか、調整が続くか注目です。0.05BTC鞘取りで保有中。

 

最後にFXです。

 

こちらも2日連続の新規ポジはなしです。東京時間から欧州入りのドル売りが取れたのかなーぐらいです。自分はデイをやってもおそらく数ぴぴとれたかなぐらいです。スイングポジは一時評価損益がマイ転しましたが、上値が重く反落し、現在は14万円ほどの含み益です。スワップは1日1500円ぐらいもらえますので、心強いです。

 

短期から長期的なシナリオの見通しは、引き続き過去の記事http://squall453.com/category/fx/page/11/ の通りです。

 

それでは明日もがんばりましょう!