米大手仮想通貨会社コインベース、日本進出。どうなる仮想通貨交換業者。

こんばんは。経済は経世済民の略。管理人スコールです。本日も気になったニュースを見ていきましょう。

 

米大手仮想通貨会社コインベース、日本進出 三菱UFJと連携 

コインベースとはアメリカの大手取引所(厳密には取引所の運営会社だそうです。)で、今回日本に進出です。仮想通貨交換業の登録を年内にも金融庁に申請する方針だそうです。出資する三菱UFJフィナンシャル・グループと連携して日本市場を開拓するとのことで、SNSでは大きな盛り上がりを見せています。国内では先日のSBIバーチャルカレンシー、マネックスGのコインチェック買収と続々と大手の参入がされています。管理人が思うにこの一連の出来事は、コインチェックのXEM流出事件と、コインチェックの利益、ブロックチェーン技術の可能性が大きいと見ています。

ちなみにこのコインベースは規模が世界最大級だそうで、これまでは英語のみの対応のため日本人でメインにしているひとは少なかったようですが、これからは主戦場をコインベースにするひとが出てくるのでは?と思います。

 

・コインベースの日本進出が他の業者に与える影響

まずは顧客獲得、競争激化による手数料等の引き下げ。そしてセキュリティ面での強化で業界が精錬されるでしょう。すき家や松屋がある地域に吉野家が新規オープンみたいな感じです。来年以降の営業開始とのことだそうですので、それまでにSBI、マネックス、ビットフライヤーや既存の業者がどういった手に打って出るか、非常に興味深いですね。

 

 

 

それでは本日のトレードです。

 

土日はFXでショートしていましたが、数千円幅のLC×2回。本日はサヤ取りの現物0.30BTC買いと、FXでショート多めの0.60BTCでしたが、とくにショートにこだわる理由も乏しかった(日足の戻り売り場かな?ぐらい)ので、決済して0.30BTCだけ残してましたが、ガラッてきました。残念ですが仕方ないですね。乖離が少し縮まってきたところでブログを書こうと全決済しました。SFDの5,10、15,20%の節目付近では引き続きサヤ取りを狙っていきます。

 

最後にFXです。

 

 

戻りの可能性も想定できたので東京時間にポジを少し整理。売り場があれば売り直したいと思います。デイトレレベルではロングも優位性が出てきたので、4Hや日足を見て戻り売り場になりそうな場所でポジションを積んでいきたいと思います。

 

 

それでは明日もがんばりましょう!