160倍確定コイン案件、中止へ。

こんばんは。5/20 我爱你(ウォーアイニー)の日 5・20(ウーアーシー)と発音が似てるから 中国のネット用語。管理人スコールです。今日も気になったニュースから。

 

1・160倍確定コイン案件、中止へ

瀬尾恵子という人物(自称・慶應義塾大学法学部、元SMBC日興証券、三菱UFJ信託銀行、ゴールドマンサックス社員)が、100倍、1万倍の値上がりが期待できるコインを紹介するICO。最近SNSを騒がせていたのですが、誇大とも取れる広告で、胡散臭いという声も挙がっていました。

事が大きく動いたのは、ゴールドマン・サックスから名指しで瀬尾恵子という氏名の人物がゴールドマン・サックスグループに在籍した実字はないと否定。名指しで批判することは異例で、おそらく相当数の通報が集まったものと思われます(こういった事例は数多く通報が集まると、企業としても無視できなくなり、対応せざるを得ません。

本人は離婚があったので名字が変わったと弁明。しかし特定商取引法の名前と異なるため、言い逃れができなくなったとされ炎上した模様。香港のコイン発行元もプライベートセールを中止にしたいと、見限られたようになっています。一部では仮想通貨ならぬ仮想BBAと揶揄されているそうです。

 

ICOは1000の案件でほんとに化けるのは、1か2とも言われております。甘い言葉で巧みに誘導してくる案件はくれぐれもご注意を。ちなみに個人的にICOはあまり乗り気ではなく、選別が難しいのでそれならば仮想通貨のトレードや株とか別の金融商品に投資したほうが良いのでは?と考えます。

当ブログはブロガーかつ個人トレーダーとしての視点も踏まえて、個人的な意見を記載しております。

 

 

 

それでは本日のトレードです。

 

 

現在のポジは4時間足で上昇が鈍くなってきたので、FXでショート0.4BTC。現物とFXのサヤ取りは乖離が10~15%ほどになってきてからまた挑戦したいと思います。

 

 

最後にFXです。

 

 

 

上の図はユーロドルの日足チャートです。高値圏の踊り場から反落し、上の赤線である2017年12月12日安値割れを目指している感じです。ここは昨年の11月安値から今年の2月までの上昇の過程における最初のサポートなので、ここを割れると中長期的に下落リスクが高まる(週足レベルでの上昇トレンドが終了し、月足レベルでの戻り試しが終了し、下降トレンドに回帰する可能性。)ので、重要です。

目先としては2017年11月安値をレンジ下限としたワイドレンジになる可能性もあるので、このへんは注意しないといけませんね。週足の移動平均はデッドクロスしかけているものの、長期線は最下位に位置し、下降パーフェクトオーダーの形には遠いので、本格的に大きな下落には時間がかかるかもしれないと見ることも出来ます(日足や4時間足レベルで戻り試しがあるかもしれないということ。)

常に複数のシナリオを用意し、ここがこうなったらこうすると身構えておけば、慌てずに対応できるかと思います。

 

 

 

それでは明日もがんばりましょう!