米国司法省、仮想通貨の不正市場操作について犯罪捜査を行う模様

こんばんは。横綱と総理大臣の給料はだいたい一緒。管理人スコールです。本日も気になったニュースから見ていきましょう。

 

1・米国司法省、仮想通貨の不正市場操作について犯罪捜査を行う模様

ブルームバーグによると、米国司法省はビットコインやその他仮想通貨の価格を成りすましやフェイクオーダーで他のトレーダーを騙すなどの不正に市場操作しているかどうかに焦点を当て犯罪捜査を行う模様。度々出てきますMt. Gox管財人の小林氏によるビットコインの売却が該当するのでは?ともいわれています。個人トレーダーとしてもイレギュラーな動きや、いわゆるチャートを壊す動きは望ましくないので、不正はなくなってもらいたいものです。今後も規定を作って秩序ある値動きが望ましいですね。

 

 

それでは本日のトレードです。

 

 

持ち越した分は全部クローズしました。現在はノーポジです。先に挙げたブルームバーグの報道で80億円相当のBTCが売られたとの噂もありましたが、大きく売られました。実際にはその前にポジションをクローズしているので、2-3万円幅とりこぼしています。日足は三角持ち合いに近いイメージで収束してきているので、さっさと利食って良かったと思います(ホントは強い陰線からのナイアガラまちでしたが。。。)

 

 

最後にFXです。

 

 

ユーロドルは前日の安値手前で下がらず、短期的にレジスタンスだった20を超えてきたので、スイングポジを3枚利食い。他にもデイトレをちょくちょくしたのですが、上に行くにしては弱すぎる→じゃあ やっぱ売りだ→からの上がる といった展開に振り回されて収支以上にボロボロな内容。デイトレヘタですわ・・・。様子を見て枚数を調整して、スイングを伸ばしたいと思います。

50万円は出金したので、クリック証券の原資を100万円です。

 

 

それでは明日もがんばりましょう!