2021年 5月8日 ビットコインとユーロドルとポンド円のチャート分析

【ビットコインのチャート分析】

  • 高値圏のレンジが続く。
  • 49000ドルをさきっちょ割れるも、リバって一旦はサポート。
  • サポートは46900ドルに変更。
  • レジスタンスは史上最高値64800ドル。
  • 目先は依然として高値圏のレンジ。
  • レンジの中央で方向感なし。
  • 株と連動して動いているので、株が強いうちは崩れないか。
  • 戦略はショートをホールドやめるか悩み中。

【ユーロドルのチャート分析】

  • 雇用統計がネガティブサプライズで今週陽線。
  • レジスタンスは1.2350が1.2240、1.2150、サポートは1.1600、1.1700とそれぞれ100Pipsずつ圧縮していたが、1.2170まで上昇。
  • 長期ポジションのショートのストップは1.2555越え。
  • 週足、日足は上昇パーフェクトオーダー。
  • 1.2240が目先のレジスタンス。
  • 1.1600が週足ベースの重要なサポート。割れたら戻り売り。
  • 月足はダブルトップのネック分下落=0.8600~0.8700までの下落を示唆。
  • 先週時点でのIMMのポジションは+84800枚。
  • 戦略は売りポジをホールド。デイトレだと1.2240を目指す展開か。

お金がなくなったら引退します。

【ポンド円のチャート分析】

  • 高値圏のレンジが続く。
  • レジスタンスは153.20円、サポートは147.40円。
  • 上値の次のターゲットは2018年の高値、156.58円。
  • 目先は高値圏のレンジ。
  • 引き続きブレグジット問題には注意。
  • 戦略はサポートを割れるまでは下で買って上で売る。
  • 今年はポンドがよく動くかもしれません。

るっか杯にも参加しております!

るっか杯2021#17ですが、本日はお休み。

それでは今週もがんばりましょう