最近のドラクエウォークのプレイ状況

 

 本日は2020年初となる米雇用統計が予定されています。為替相場はそのため、様子見ムードが強まっており、暇なのでドラクエウォークの記事を更新します。

 やり始めたのは9月12日のリリース日ですが、スマホゲーが続いた試しのない自分はそんなにやるきのない感じでした。スマホゲーといえば札束で殴るイメージの重課金なのでPCをいじる合間に湧くスライムやドラキーといったモンスターを倒す1ヶ月ぐらいでした。ただ、家で座っている時間が長くて健康を意識し始めたことと、体重が80kgを超えたあたりからやばいと思い始め、健康のために歩こうと思ったのがきっかけで、ゲームに没頭することになります。

 ちょっと歩くだけでもクエストをクリアできて報酬がジェムやゴールド、装備の強化石が手に入り、それまでスライムと戯れていた自分には雷に打たれたかのような衝撃でした。150mほど歩いては、次また150mと歩いていくうちに知らない道に出てしまったり、あっという間に1時間がすぎてバッテリーが切れる。さながら餌につられてついていったスズメが、かごに捕まってしまうような感覚でした。そんなこんなで、はや4ヶ月ほど経過。

・レベル  

レベルは全職50平均ぐらいの育ち具合。レベリングのおすすめは推奨レベル42-48ぐらいのレベル帯クエスト。はぐメタや敵のHPも高くないのでMP消費を抑えつ数をこなせます。

・装備

装備に関しては、無課金ながら☆5装備もいくつか所持。ロトの剣も 黄龍の爪も持っていないので当初は辛かったです。RPGによくある、防具よりも武器が重要なのはおそらくドラクエウォークにも当てはまります。とはいえ、高難度のクエストのみ手こずるぐらいで、強いこころがあれば☆4装備でも快適にプレイできる環境になっています。

・こころ

HPを筆頭に様々なステータスが上昇する 究極エビルプリーストのS を3つ所持。4つほしかったのですが、期間限定のためかなわずタイムアップ。そのほかレアなここロのSは特段なく、これらを集めつつレベリングの毎日です。現在の目標は、可能限り全モンスターのこころSを集めることです。ドルイドのSとかもってるひとは何人いるのかな?

・心珠

いらないこころはすべて心珠に替えています。とはいえ、前述の通り全モンスターのこころSがほしいので、ブラッドハンドやベホイミスライムといったよく手に入るこころをポイントに替えています。Sランク10個以上所持。ギラ属性ダメージ+10%を2個(そのうち1個はこうげき魔力+20つき)がお気に入りですが、レベリング周回の敵にはギラ属性がそこまで有効ではないことと、ベギラゴンのダメージがあまり高くないことです。マヒャドがメインのゴシックパラソルの立場がなくなってしまうので致し方ないですね。詳しくは下記の動画にまとめています。

現在のプレイ状況はこんな感じです ↓ ↓ (1月8日現在)

・体重

ゲーム開始日は78.2kg、体脂肪率27.8%ほど。歩き始めて3ヶ月。現在は72.3kg、体脂肪率23.4%(パジャマ込み)まで落ちました。ドラクエウォーク様様ですね。

・プレイスタイル

 基本は家で充電器をつなぎながらモンスターが湧くのを待ちレベリング。ながら作業の合間にやる感じ。メガモンスター出現のお知らせが来たら着替えてウォーキングの準備。予備のバッテリーを1個もち、片耳にイヤホンをさして出発。寒い時期は缶コーヒーを片手に歩きたいものだが、両手がふさがってる状態で転んで手が離せずにひざ小僧を擦りむいてからは、両手が塞がる状態でスマホをタップすることはなくなった。

 そんな感じで1-2時間ほど歩いて、帰宅してからは半身浴をしながら戦利品をみつめて合成や強化をしてニヤニヤしている。健康にいいことをしている気分もあいまって、充実感はすさまじい。そしてSNSを眺めては、喜びの声にいいねをおすのが日課である。

以上になります。時間がない人でも課金をすれば強力な装備を引けるチャンスが多くあるので、そうするとレベリングもはかどるし、高難度のコンテンツも選択の幅も広がるので、自分にあったプレイスタイルでドラゴンクエストウォークと付き合って行くのがおすすめである。だが本当は健康と付き合っているのかもしれない。