大きな材料がないも、ビットコインはジリ上げ。

こんばんは。監視の鬼、管理人のスコールです。

本日も管理人が気になった仮想通貨やFXの出来事から見ていきます。

 

1・仮想通貨は完全終了へ。世界人口の二大巨頭・中国とインドが全面禁止

 

ただこの記事をよくみてみると、

「中国人民銀行のFan Yifei副総裁は3月29日、全種類の暗号通貨を禁止すると発表。」

「インド中央銀行は4月6日、商業銀行に対して、暗号通貨取引所と取引のリンクを禁止した。」

と、日付が少し前のものになります。この報道前後ではBTC価格は下落しています。この記事を書いた方と、SNSで発信していた方はやや古い情報を発信していたということですね。ただ面白いもので、こういった報道がされて、現在BTCは大きく反発しています。この報道は賞味期限が短いうちにマーケットに織り込まれてしまったと考えるべきだと思います。特に始めたばかりの方は、よくあるので覚えておいてほうがいいと思います。(類似:噂で買って事実で売る

 

 

それでは本日のトレードのコーーーナーーーー。

 

 

 

先日から持ち越していた鞘のBTCは寝る前に0.05枚決済し、左の丸で少し強気にロング0.10BTC入れています。エントリー理由ですが、前提として4時間足は上昇パーフェクトオーダーで、日足でも短期的に反転しています。なので私のトレードスタイルの基本では、ロングでエントリーすることになります。

上の図はBFの1HのBTCチャートです。

下の赤線から上の青線まで上昇後、ピンクで止まり、上から二番目の青線で止まりました。昨日の記事でも見てもらえればわかると思いますが、下のピンクでもロングエントリーしていますね。今日も1時間足で5時間ほど落ちてこない=青線で高値切り下げ、ピンク線の手前で下げ渋りで三角持ち合いの可能性に気づくべきだと思います。(2番目の青線でとまったと判断した時点で、大まかに赤線と一番上の青線でのレンジになるとみる。)売りは逆張りですのでしません。(赤線を下回ってくるようですと、下降トレンドに変わる可能性。)

朝起きて上髭が半分ぐらいの陽線をつけたあたりで利食い。+9000円幅ぐらいでした。その後は下の4Hチャートを見てもなんてことのない押し目になっていますね。

 

仮想通貨を最低1年通してからLOTを上げるか慎重に考えてみたいと思いますが、とりあえずは自分の考え方や手法が通用するかに尽力したいと思います。

 

FXは日曜日なのでお休みです。

 

それでは明日もがんばりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です