米国、シリアを攻撃。どうなる世界情勢。

こんばんは。配信は一日100時間の管理人です。

本日も管理人が気になった仮想通貨やFXの出来事から見ていきます。

 

1・日本企業、シリア空爆で情報収集急ぐ

2・ 米国防総省「攻撃成功」“化学兵器能力に深刻な打撃”という見解

 

2件とも政治のニュースになります。トランプ大統領がシリアへの攻撃を開始しました。1回限りとし、ロシアとの衝突を避けるために最大の注意を払っての行動と報じられています。とはいえ批判が各地から紛糾するのは当然、何かの拍子に世界大戦に発展しなければよいのですが…。

そうなると懸念や噂で、「有事のドル買い」、「リスク回避の円買い」などが想定されますので、引き続き地政学的リスクには注意が必要です。

 

それでは本日のトレードのこおおおおなあああああ。

 

 

 

本日はピンクの丸で0.05BTCロング。13000円幅抜いて終わりです。直前の下ヒゲが5本ぐらい付けてたので一旦は上がるかなと行った感じで入りました。サヤ取り狙いのポジ0.1BTCは引き続き保有中です。

 

最後にFXです。

 

 

 

上はユーロポンドの週足、下は日足です。

週足は短期と中期MAがデッドクロスし、レンジ下限候補だった赤線を割ってきています。日足は下降POでこれも下を試す展開?となりそうな雰囲気です。ユーロポンドは投機通貨なので、ユーロポンドの強弱によってどちらが売られるかみたいな指針として注目しています。

 

ポジションはこちら、どすーーーん

 

戦略はブログ、ツイッターに記載したとおりです。スワップが結構すごいですよね。FXの基本は金利動向や介入・政策といった要素に大きく依存してマーケットのテーマが決まるので、引き続き注視していきます。

 

それでは明日もがんばりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です