米雇用統計結果発表。仮想通貨は小動き。

こんばんは。イチローこと鈴木一郎は次男。管理人スコールです。本日も気になったニュースを見て行きたいと思います。

・米雇用統計 22万3000人増 予想上回る

21:30に発表された米雇用統計の結果は223,000人と予想の190,000人を上回る結果。これを受けてドル円は109.45円付近から109.72円付近まで上昇。事前にトランプ氏が、「雇用統計の結果を楽しみにしている。」といった旨のツイートをしていたので、トランプ氏は今回の雇用統計の結果を知っていたのでは?と噂されています。皮肉なことのそのせいは市場参加者は予想が強いとのバイアスを持ってしまったため、結果的にほとんど動かない状況になってしまったのでは?とされています。失業率も予想3.9%→結果3.8%とこちらも良い結果。

仮想通貨のニュースはお休みです。相場も全体的に小動きだったと思います。

 

 

 

それでは本日のトレードです。

 

 

ノーポジでした。値動きは80万から83万の間で終始しています。変動率は4%程ですので、ほとんどボラがないのでスキャぐらいしかやりようがないと思います。いわゆる難しい相場なのでやらないでいいと思います。

 

最後にFXです。

 

 

深夜にユーロ円のロングでナンピンして、結果的に底で損切り。1Hのバイアスから上方向のレンジ予想でしたが、入る場所が悪く、損切りポイントまで遠くて且つ枚数を増やしすぎたため損切り。いわゆる場当たり的なトレードに近いものでした。反省。スイングポジは相変わらずです。含み益が減っていますが、分析と監視を怠らず、売り増しできる場所があれば売り増ししていきたいと思います。

 

 

それでは明日もがんばりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です