痙性斜頸(頸部ジストニア)療養シリーズ

痙性斜頸(頸部ジストニア)療養シリーズ

療養シリーズ 第四話・疑惑

頸部ジストニアの症状が出てから二ヶ月半が過ぎた。 先週あたりから、わずかにだが改善が感じられた気がする。 これまでは右に曲がった首と顔をそのままにしておくと、さらに右に旋回しようとして、イタタタタとなることがあったのだが、それがなくなったよ...
痙性斜頸(頸部ジストニア)療養シリーズ

療養シリーズ 第三話・アラフォーおじさん、ボトックス注射リーチ編

薬を服用してから2週間が経過した。症状の改善はないっぽい。とはいえ薬が切れたので、病院へ行くことに。 待合室で待っていると、先客が診察中で、あーーーとか発声している。聞き耳を立てると舌が曲がって脳梗塞の疑いがあるとか。診察室から出てくるやい...
痙性斜頸(頸部ジストニア)療養シリーズ

療養シリーズ 第二話・vs MRI編

病院に行ってから一週間が経った。症状は次第に快復に向かっている…と言いたいところだが、良くなる片鱗なし。 なるべく同じ体勢を取らないよう、寝ないで座ったままの姿勢を取るように心がけている。痙性斜頸ではあるが、なんとなく首の骨がすり減っていて...
痙性斜頸(頸部ジストニア)療養シリーズ

療養シリーズ 第一話・トドの代償

すでにご存じの方もいると思うが、一週間ほど前から首が勝手に右を向くようになった。 完治するまで報告していき、同じような症状で悩んでいる人への勇気づけと、これ以上犠牲者を増やしたくない思いと、PV稼ぎからブログに綴っていく。 原因はそもそも生...