ビル・ゲイツ「ビットコイン投資はクレイジー、するなら空売り」と発言の報道。今日のトレードは?

こんばんは。ガッツポーズのルーツはガッツ石松。管理人スコールです。本日も気になったニュースから噛み砕いていきます。

 

1・ビル・ゲイツ「ビットコイン投資はクレイジー、するなら空売り」と発言

資産の種類として見た場合、何も創り出してはいないので、価値が上がることを期待すべきではない。ある意味、単なる非常に愚かな理論の投資だ。と、ゲイツ氏は語ったそうです。また同時に、容易な方法があるのであれば、空売りするということに同感だ。とも述べているそうです。

私も仮想通貨は今後ある一定の価格帯で推移するまでは大きな上昇は期待できないのではと見ています。理由としては、

1・Mt. Goxが抱えている大量のビットコインの売り圧力

2・過去のバブルのチャート(チューリップ・バブル、ゴールドなど)を見ても大きく上昇後はある程度停滞しながら下落している。

3・このまま上昇して何倍にもなると、億万長者が続出する。

どれも憶測ですが、こういったところからファンダメンタルズも含めて想定しています。上げ材料としては、

1・大手企業が続々と仮想通貨に参入。

2・仮想通貨はお金のあり方の歴史的な変革期の可能性。

3・マイニングによって得れるビットコイン<マイニングコストだと、誰もマイニングをする人がいなくなる。故にある程度価格は反比例グラフのように上昇し続ける。

などがあると自分は思います。

いずれにせよ、日々のニュースとそれに反応するチャートは常に監視したいですね。

 

 

それでは本日のトレードです。

 

 

夜に下がったところでポジションを縮小。現在ポジは、現物0.41BTC、FX-0.41BTCになります。だいぶ回復してきましたが、乖離の目処としては10%程度でしょうか。これまでですと基本的に上げ相場だと現物とFXの乖離は現物<FXが強まる傾向にあります。相場展望は前述の通り125万円-63万円のレンジ(取引所によって価格が異なるので、だいたい察して頂ければと。)で、流れとしては史上最高値→年初来高値→125万円とレジスタンスレベルを切り下げています。安値は65万円付近で揃っていますが、切り上げてはいません。一度60万円ほどのワイドレンジで推移するシナリオも十分ありえるかと思います。

 

 

最後にFXです。

 

 

一時含み益が100万円を超え、一番上のポジが+700Pipsを超えました。このまま順調に下がってもらいたいところです。スワップも月40,000円、年480,000円ほどもらえる予定ですので、嬉しいですね。2020年までに後8回の利上げが見込まれるので、少なくとも数回は利上げされるかなと。

 

 

それでは明日もがんばりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です