BCHは引き続き上昇、他の仮想通貨はどうなる。

こんばんは。海と山なら海派の管理人スコールです。

本日も管理人が気になった仮想通貨やFXの出来事から見ていきます。

 

1・マイニングプールAntpool:BCH収益の一部をバーン・希少性高まり価格が高騰

 

見出しだけ読むと誤解がありそうですが、マイニングプールで獲得した取引手数料の内の「12%」をバーン(焼却)→BCHの売り圧力を軽減、流通量を減らして希少性を高める狙いのようです。同時に他のマイニング業者に対してもバーンするよう求めているとのことです。先日のBCHの高騰はこの影響なのでしょうか。ちょっと中央集権色が覗けますね。この高騰やAntpoolの今回の行動の意図を疑問視する声もあがっています。

 

それでは本日のトレードです。

 

 

先日からの持ち越し鞘ポジは、0.05BTCのみ決済。残り0.10BTC保有です。

BTCの日足チャートはレジスタンスレベルが最高値を付けてから、125万円まで下がっています。98万円レベルで停滞しているとレジスタンスとみなされ、再び63万円トライの可能性も考えるべきだと思います。仮に98万円を大きくうわ抜けた場合は、その押し目を狙いたいと思います。現在はBTC価格の変動にあまり依存しない裁定取引にしております。

 

 

最後にFXです。

 

 

月足のバイアスから考えてR1より上は相当重いと以前の日記で申し上げましたとおり、ユーロドルは上値が重くやや下がってきています。このままS1を割るのか、レンジが継続するのか注意が必要ですね。先週金曜から本日まで一部決済してポジションを喰いかえていますが、現在含み益は30万円、スワップは4万5千円ほどです。

 

それでは明日もがんばりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です