2020年 2月9日 ビットコインとユーロドルとポンド円のチャート分析

【ビットコインのチャート分析】

  • 日足のサポートを9100ドル、レジスタンスは10500ドルに変更。
  • 日足以下は上昇パーフェクトオーダー。
  • 戦略は押し目買い。高値圏では反落に気をつける。
  • 10500ドルが視野に。抵抗があまりないので、高値を揃えたり大きな上髭が出ないと反転しづらい状態。

このあと寝ロングのはずがショートになってて大変なことになりました。

【ユーロドルのチャート分析】

  • 全時間軸で下降パーフェクトオーダー。
  • 週足直近の高値と安値の間でレンジが続く。
  • 週足サポートが1.0880、レジスタンスは1.1420レベル。
  • 目先のレジスタンスは1.1250、サポートは1.0980
  • 先週サポートを下抜け、安値引けしたので下落リスクが高まる。
  • 週足ボリバンがスクイーズ状態で力が溜まっている。
  • 戦略は売りポジションをホールド。昨年の安値を割れるかどうか注目。
  • 上に行く場合は1.1420レベルを上抜けて、サポートに転換できれば短期的に下降トレンドは終了。
  • ただしかつての長期サポートだった1.1665がレジスタンス転換する可能性があるので、その場合でも注意。
  • 1.0880を割れた場合は引き続きフリーフォール。1.0500がターゲットで、そこを割れると1.03では止まりづらく2002年8月安値の0.9600ぐらいまで下がる可能性。
  • 月足はダブルトップのネック分下落=0.8600~0.8700までの下落を示唆。

【ポンド円のチャート分析】

  • 126円と157円のレンジ。
  • 目先は140円と145円レベルのレンジが続いている。
  • 4時間足以下は下降パーフェクトオーダーに。
  • 145円台が重くなった印象。下落に気をつけたい。
  • 現在のトレンドは2019年9月安値からの上昇と見る。
  • 最初の押し目である2019年10月安値の130.40円レベルを割るもしくは、直近の高値と安値を切り下げない限りは157円方面を目指している。
  • 依然として、ブレグジットネタ等でポンドは大きく動く可能性があるので、資金管理を気をつける。

それでは今週もがんばりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です