2021年 6月6日 ビットコインとユーロドルとポンド円のチャート分析

【ビットコインのチャート分析】

  • まだまだ安値圏のレンジが続いている。
  • サポートは29300ドル。目先のレジスタンスは42070ドル。
  • 日足レベルのレジスタンスは59600ドル、その上は史上最高値64800ドル。
  • 目先は依然として安値圏のレンジ。
  • 戦略は様子見か、サポートに引きつけて買い。

【ユーロドルのチャート分析】

  • 1.2244をちょいぬけして、1.2266まで上昇。
  • レジスタンスを1.2266に変更、次のレジスタンスは年初来高値の1.2350。
  • デイトレ~1週間レベルだと1.2000を割れないうちは上を試すか。
  • 長期ポジションのショートのストップは1.2555越え。
  • 週足、日足は上昇パーフェクトオーダー。
  • 目先は1.2266ー1.1700のレンジ。
  • 1.1600が週足ベースの重要なサポート。割れたら戻り売り。
  • 月足はダブルトップのネック分下落=0.8600~0.8700までの下落を示唆。
  • 先週時点でのIMMのポジションは+109000枚。

お金がなくなったら引退します。

【ポンド円のチャート分析】

  • 先週は高値圏のレンジで小動き。。
  • 上値の次のターゲットは2018年の高値・156.58円。
  • 月足レベルでレンジ上限付近まで来ていて、先週高値更新出来なかった。
  • 引き続きブレグジット問題には注意。
  • 今年はポンドがよく動くかもしれません。
  • 戦略は様子見。そろそろ反落にも注意か。

るっか杯にも参加しております!

るっか杯2021#20

それでは今週もがんばりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です